« 新書の相場 | トップページ | 旅からの帰還 »

2006年8月31日 (木)

さようなら

やっと粗悪品のバキドを見つけて購入し、この時のためにと取ってあった強化書30%3枚、60%4枚を貼りました。

一枚目30%:成功!!(攻撃+91)

二枚目30%:成功!!(攻撃+96)

この時点で最初の迷いが訪れました。
私の心の流れをお読み下さい。

「うはははw二回立て続けだよオイ!!きたか?これは遂に来たのんか!?」

「さぁーて、もう一枚30%行っておくかな・・・」

「いや、待てよ・・・。とりあえず60%4枚貼って、多分①~②枚は失敗するだろうから、そうしたらもう一か八かで最後に30%を貼るという手もあるな・・・」

「しかし、それだと結局虎の子の60%4枚が無駄になるという可能性も・・・」

「うーん・・・」

で、選んだのは・・・

三枚目60%:成功b(攻撃+98

また速攻闇でバキドを捜し求める旅に疲れ果てたので、「とりあえず良いところまで持って行ってみよう。」と心が志を失い、易きに流れてしまいました。

四枚目60%:失敗orz(攻撃+98)

五枚目60%:成功bb(攻撃+100)

この時点で、残りUG2を考えたら現在の龍天拳102を外しバキドを装備する事になるだろうと思いました。
何せ攻撃+102になったら、最後はチキンでも龍天拳より上ですからね。

そして運命の六枚目・・・

六枚目60%:失敗orz(攻撃+100)

はい。もう終わりですね。

この後フリマに行って60%書を買ったとしても、間違いなく龍天拳を超せません。
ましてや目標としていた108の夢は、一度でも失敗した時点で脆くも崩れ去っております。

さて、この後また悩みました。
画面を一分は睨んでいたと思います。

60%を貼って、龍天拳と同じ攻撃力のもの作るべきか・・・。
30%を貼って、とりあえずは攻撃+105を目指すべきか・・・。

60%を貼れば、とりあえずは現状維持となり、今の龍天拳を高値で売って、また再度バキドに挑戦する日が来るかも知れません。

30%を貼れば、攻撃+105のまあ満足のいくバキドが出来るかも知れません。
しかし闇に行けば今までの苦労もメルもすべてが水の泡となる

悩みに悩んだ結果・・・・

七枚目30%:・・・・・・・・・貼りました・・・



















失敗orz

orz

orz

orz

orz


orz


何なんだこの切なさは一体。;;
俺は一体何がしたかったんだ。;;
何のために今までドキドキして足りない頭をフル回転させて一所懸命考えたんだ。;;

もうね・・・
やってらんない。
マジで。

結果としては闇には行かなかったものの、出来上がったのが「バキド攻撃+100」なんていう超超超微妙な強化品・・・。
持っている龍天拳より弱いんでやんの。

やってられるかぁぁぁぁああああ!!!!

見よこの「がっかりバキド」を・・・。

Bakido_3

ネクソンさんよぅ・・・

俺に何がさせたいんだい?

俺の冥土の土産に、君を7回くらいぶっとばしても良いかな?

顔の形が変わるくらいボコボコにしても良いかな?

だめだ。
無理だ。
俺にはもうそんな気力も残ってないや・・・。

まあ、これで「ちびぴたのへっぽこ強化日記」は終了とさせて頂きます。
もうしばらくは僕は強化に手を染める事は無いでしょう。

何と言っても、「先立つもの」がありやしないのですから・・・。
冗談抜きであれだけ蓄えていたメルがすっからかんです。
(画像に写るメルが全財産です。;;)

皆さん。
今までありがとう。
こういうバカな強化をした男がいたという事だけは、もし良かったら、お邪魔じゃなかったら、不愉快じゃなかったら、心の片隅にでも、頭の奥の奥にでも残しておいてやって下さい。

メイポによって違う意味で廃人にされた私からのお願いです。

じゃあさようなら。
しばらく僕は旅に出ます。

自分にとってバキドとは何だったのか?

強化とは何だったのか?

その答えが出るまで戻ってこないつもりです。

じゃあみんな元気でね。
もし世界のどこかでヒックヒックと涙と鼻水を垂らしながら、彷徨っている哀れな男を見掛けましたら一声掛けてあげて下さい。
その中の一人はきっと僕でしょうから・・・。

ではノシ

|

« 新書の相場 | トップページ | 旅からの帰還 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新書の相場 | トップページ | 旅からの帰還 »