« とりあえず | トップページ | うずさんへ »

2009年6月 5日 (金)

のらくろが何故か頭に浮かんできた

毎日更新しているのがピタッと止ると寂しいので更新するちびぴたです。

「八甲田山 死の彷徨」という本を読みました。
人体実験だの、日本軍は悪という昭和50年代らしいキャッチコピーは付いてはいたものの、かなり良い本でした。

事実を新田次郎が小説化して、そしてそれが凄いキャストで映画化されたものです。

何と言うか、やっぱり日本の兵隊さんというのは立派だったな。という感じです。
規律を守る意識が凄いですからね。

それにしても八甲田山の雪と来たらまあ~。
坂の上の雲を読んでも、想定していた日露戦争では、さすがにここまでヒドイ天候での戦闘は無かったと思うほど凄まじい。

何となく深く考えさせられる本でした。

悲しみ、悔しさというよりも、こんなに頑張って生きようとした人がいた。
しかもそれが軍隊という規律を持って。

というところが何だかまあ・・・

しかも八甲田山で生き残った人達も三年後の日露戦争で秋山好古の騎兵旅団を守るために奮闘し、殆どがその戦闘で死んだというところがまた・・・。


今回は、DVDを見た後に本を読んだのですがこのパターンもけっこう良いですね。
いつもは本とDVDがある場合は、本を読んだ後にDVDを見ていたのですが、今回は本を読んでいてもその状況を想像するのが容易でした。

猛吹雪
人が氷の彫刻の様になっている
右も左も分からないほどの暴風雪

言葉だけでは大した想像は出来ませんが、映像なら一発ですからね。


まあそんなこんなでメイポです。

いや、昨日はインしておりません。
ちょっと現実世界で深く考え直さなくてはならない事があったので、メイポてまったりどころではなくて。^^;

ただ、露店は出していたのですよ。
50Kだったメルが武稜道場でのメルガのお陰で半分程度になり、「さすがにこのまま行くと一メルも無くなるな・・・」と思ってまたガシャをやりました。

目ぼしいものは攻撃手袋30だけ。
他は短剣30くらいかな。
あとは3~4m程度のもの数枚と1mいかないもの数枚。

で、露店を出していて思ったのですが、10m超すものの売れ行きは非常に悪いですね。

一応相場サイトを見て攻撃手袋が20mくらいだったので、18mで出しました。
しかし売れず。orz
で、次は15m。
しかし売れず。orz
そして今は13m
しかし売れず。orz

8mくらいなら売れるのかなあ???

たかだか経験値の吸いに一時間20mも出す人がいるかと思えば、10m程度の書は売れない。

これはハイパーインフレ→急激なデフレという波で貧富の差が激しくなったのですかね?
持つ者と持たざる者の差が広がったのでしょうか?

ただ、幸運なことに120武器を製作するまで使用していた私のバキド。
40mで売れました。
(今だと1000~1500Pくらいの価値かなぁ?)

まあ持っていても二度と使うことは無いですし、現在の相場がさっぱり分からないので果たして40mが妥当かどうかは分かりませんが、何にせよあのバキドでバキバキと斬りまくって頂けたら幸いです。^^

しかしメーカーって恐ろしいですね。

私はまあ次の短剣強化は180レベルになった頃ですかね。
およそ2年後。
その頃にはホーンテイルも全ch開放。
そしてネックレスに卵が三個張り付いたものを所持する時がきっと来ます。
きっと・・・

そうなるとLUK短剣なんて持っていても意味が無いですからね。
STRは4のままでSTR盾が装備できますから。
LUK短剣に気合を入れるのは無駄。

まあ二年間もあれば、もしかしたらLUK賊を救済するためのLUK賊用攻撃盾が投入されるかも知れませんけど。
それはそれで嬉しいかな。

という事で、もし攻撃手袋30が欲しい方はお声掛け下さい。
友人価格で3mくらいでお譲り致します。^^

|

« とりあえず | トップページ | うずさんへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえず | トップページ | うずさんへ »