« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月26日 (月)

はぁ~orz

つぶやかせて下さい・・・

今日DVDを返しに行ったんですよ。
借りていた11枚。

で、返す直前になってふと嫌な感覚が。

で、返却日を見たら3日前・・・

返した際の延長料金いくらだと思います?

6600円(11枚×1日200円×3日)

なんかこういう金の出方が一番ダメージデカイですね;;

交通違反の反則金みたいな感じで。

はぁ~orz

| | コメント (0)

アバター

アバター見ました。

思っていた以上にずーっと面白かったです!

見る前は「どうせ3Dだの、CGばかりのくそくだらない映画だろ」なんて冷めた目で見ていましたが、見始めて5分で引き込まれました。
見終えた後にもう一度最初から見て、そして今でも上映している映画館はあるか?と探しましたからね。ええ。

何と言うか、

エヴァっぽくリンクしたり
ライディーンのごとくロボットが動いたり

ストーリーはインディアンvs騎兵隊風だわ
木は何だか不可解な知能(?)を持っているわ

とにかく、久し振りに「うぉぉぉ!やるなアメリカ人!」という感じの映画でしたね。

まあ強いて言えば、もう少し各人物に深みがあれば良かったかな?と。
映画にするよりもドラマにして長く、深くやった方が、より世界観が広がって面白い気がします。

しかしあの短さでここまで面白くさせるとは大した物なのは間違いありません。

きっとTVドラマになりますよ。
スターゲートっぽく。
3Dテレビの普及のための映画らしいですしね。

そう言えば「アバター」というタイトルを聞いた時にまったく気付きませんでしたが、メイポなどのアバターと同じ意味のアバターなのですね。
※他の意味のアバターがあるか分かりませんが。

何とな新鮮な感じがしました。

そして見終えた後、あのトカゲっぽい、ライオンの鼻っぽい、手足の長い妖怪みたいな感じのあれになってみたいと思いました。

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

ジャンプ良いね

銀魂を読んでいます。

銀魂は一巻と二巻まで買い、その後はストーリーがあるんだかないのだか分からなくなり読むのをやめていました。

しかし最近「銀魂は面白いよ」と言われ、また30巻以上も出ているという事はそれなりに面白いはずだと思って借りてみました。

あの字の多さ・・・

良いですよねえ!
よくあるバトルマンガとは違い、一冊読むのに時間が掛かるところがとても良いです。
バクマンといい、ワンピースといい最近のジャンプのマンガは「読ませる」ものに変わってきたのでしょうか?

それとも・・・
ただ単に少年ジャンプを読む年齢層が上がってきたのか。

少年ジャンプなんて小学生以降は読んでいませんでした。
まだキン肉マンが悪魔将軍と戦っていたり、ブラックエンジェルスやらがやっていた時代です。

その後はビックコミック系に流れていたのですが、バクマンを読んでから少しジャンプに興味が湧くようになりました。
ハンター×ハンターはダメダメですけど・・・。

もう読んでいて悲しくなりますね。
グリードアイランド編で終わっておけば良かったものを・・・。

とりあえず銀魂です。
かなり面白いです。

集めるかなあ・・・。
ワンピースと共に。

| | コメント (0)

2010年4月17日 (土)

名付け親求む

いやあ~
ブログぜんぜん更新してなかったですね。
前回が3月10日ですから一ヶ月以上空いてました。^^;

恐らくこのブログを見ている者は既におらず、ましてや万が一この記事を見つけた時にはすでに数週間が経過していることでしょう。
ふふふふ

いや、別に笑うところではないか。

メイプルストーリー
メイプルストーリー・・・
メイプルストーリー・・・・・・

ぜんぜんやってないなあ。^^;

何ですかね?
どうも最近時間があると本を読むかマンガを読むかCATVを見るかなので、家ではまったくPCと関わらない。

どうでも良い話ですが今年の10月にまた赤子です。
今度こそはぽんさんの家にあやかって女の子をと願っていますが、また男なのでしょう・・・。

女の子だと付けたい名前があるのですがねぇ。

一位は「千代」
二位は「八千代」
三位は「あぶみ」

千代は言わずと知れた「山之内一豊の妻」です。

あんな男を上手に操縦して人生を楽しく出来る女性になって欲しい。
ただ、家内曰く「千代の最後を見ると良い人生だったかどうかは分からない・・・」と言っておりますが。

八千代は言わなきゃ分からない「土佐の一本釣りのヒロイン」です。
ヒロインという表現が合いませんが、あの男の立て方を知っているあたり、女として妻として一本筋の通ったビシッ!としたところがたまらなく好きです。
あんな女性になって欲しい。

あぶみはこれまた言わなきゃ分からない「じゃじゃ馬ぐるーみんアップ」の長女です。
これはまあ・・・
千代も八千代も「そんな古臭いのは嫌だ!」と反対されたので、已む無く出した名前です。

千代と八千代。
良いと思うのですけどねぇ・・・。

今の世の中、暴走族の当て字の様な名前が氾濫しています。
しかも「おいおい・・・そりゃ読めねぇだろ・・・」という様な呼び方ばかり。

これは私の持論ですが、個性の無い人間・自信の無い親ほどアホみたいなおかしな名前を付けますね。
恐らく自分があまりにもみじめなものだから、言霊を信じて少しでも個性があって、自信が付くような名前という事であの手のキチガイじみた漢字やら呼び名を付けるのでしょう。

私の知っているところで一番アホな名前の付け方は

星と書いてララと読む

です。

そりゃサンリオのキャラクターだろ!!!
星はどこからどう読んでもララじゃねぇし!!!!!
ゲームのキャラクター名付けるのと訳が違うぞ!!!!

と憤ったりしていますが、まあとりあえず我が子にはそんな惨めな名前は付けたくない。

それにですよ、
時代は繰り返しますし、きっと我が子が大人になる頃には来ていると思うのですよね。

日本回帰が。

その時に日本の代表でもある

千代
八千代

これは良いですよ。
国家斉唱してごらんなさいな。
一番目と二番目に出てくるほどです。

しかし身内からの反対が多いのも事実。

なので、どんな名前でも良いので「これどう?」というのがありましたら教えて下さい。

という事で、メイプルストーリーとはまったく関係ありませんが、皆様からのご意見をどしどしお待ちしております。

期限は10月いっぱいまでです。

名前出すのって確か生まれてから二週間以内でしたよね???

| | コメント (4)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »