« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月 4日 (土)

さようならドラクエ

ドラゴンクエスト。
言わずと知れた日本のゲーム史上最高の作品です。

私はドラゴンクエスト1が発売されてすぐにはまり、それ以降は毎回買っておりました。
酷いもので新しいドラクエをやるために、わざわざそのゲーム機を買うほど。
前回の9の時はDS買いましたからね。
ドラクエをやるためだけに。

その他にも、高校受験をドラゴンクエスト3を少しでも早くやりたいがために公立高校ではなく、受験日の早い私立高校にしたりしました。

またインターネットを始めたばかりの頃、まったく先に進めなくなり、インターネットがまだ電話回線の頃に調べた際に「分からない事があったら電話下さい」と書いてあるのを見て、何かの罠かも知れないというのに電話をして進み方を教えて貰った程です。

とにかくドラゴンクエストは私の心を震わせます。

そして昨日発売されたドラゴンクエスト10。
これが何と!

Wiiとやらのゲーム機用でありながら、何故かオンライン。
価格が6980円もするのに、何故か20日間以降は月額1000円掛かる。
という訳の分からない仕様になっていました。

という事で中学一年生から買い続けてきたドラゴンクエストを遂に買うのをやめました。

オンラインゲームが全盛期。(かな?)
何故か自分だけの世界に入るためのゲームが、ゲーム内でも人間関係を築かなくてはならないオンライン。

今の世の中がどうなっているのかよく分からないのですが、そんなに一般社会では人間関係って希薄になっているのでしょうか???
わざわざ趣味の世界、しかもゲームというオタクの世界で人間関係を築いたり、一緒に何かをしたりしなくてはならない程。

どうもこの「とにかく人と触れ合えばOK」という感覚が分かりません。
ゲームの世界に必要なのでしょうか?

しかも沢山の人でやるのを前提にしたオンラインゲームならば別ですが、ストーリーが一番の魅力であるドラゴンクエストで。

分からないなあ・・・。

企業側としてはオンラインゲームであれば、売ったら終わりではないので、後からいくらでも収益が得られる。
なのでそちらに流れるのは分かります。

それこそグリーやモバゲーの様に社会問題になる位に子供たちや、怪しげな大人達からわんさかとお金を得られますからね。
そりゃあオンラインにしたいでしょう。

しかしそちらには流れて欲しくなかったですね。
せめてドラゴンクエストだけは。

これはゲームに限らず本でも何でも同じです。
いくらストーリーが面白くとも、何にもで作り上げる電車男の様な本と、一人の作家が書く本は違います。

人と触れ合わないからこそ楽しめるものがある。
ゲームでも、本でも、自分とその単体のものだけだからこそ深くなるものがある。
そう思い寂しさを感じてしまう私のドラゴンクエスト卒業でした。

まあ、どちらにしてもゲームなんてしている暇はないのですけどね。^^;


ちなみにもちろん私はオンラインゲーム好きですよ。
しかし人と触れ合えるから好き、という事ではなく、ゲーム自体が面白いからやる。
でもドラクエには愛着があり過ぎて無理。
という感じです。

| | コメント (4)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »