« 2012年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2013年1月18日 (金)

バイオハザード6

皆様お久し振りです。
遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。
本年も最低6回は更新する筈ですので何卒宜しくお願い致します。
うははは^^;

さて、現在何故か我家にあるPS3を有効活用しようと先日バイオハザード6を購入しました。

何やらネット回線を繋いで、赤の他人と遊ぶ仕様のバージョンも売られているそうですが私が購入したのはよく分からない安いやつ。
バイオハザードはストーリーを楽しみたいのであって、見知らぬ人と遊びたい訳ではないので十分です。

一応ネットで評判を確認してから購入しましたが、ネットでの評価は散々。
QTEがありすぎる。
画面が暗い。
視点で酔う。
ただの戦争ゲームじゃん。
だのだの。

でもバイオのストーリーをこよなく愛する私はやってみました。

感想としては・・・

面白い!

マジで面白い。
現在はレオン編・クリス編をクリアしてジェイク編をやっているのですが面白い。

確かに最初のレオン編では画面の暗さがイラッとして、「何だこのクソゲーは!?」と思いました。

ちなみに本当に暗い。
びっくりする暗い。

TVの明るさを最大にして、PS3の明るさを最大にしても暗い。
何がどこにあるのかも見えないほど暗い。
ゾンビやら何やらが出てきても気付かないほど暗い。

もう最低ですね。この暗さは。

特別なシーンの背景に凝りすぎてしまい、普段のシーンの背景は真っ黒でごまかしている様な感じです。
本当に最低。

レオン編をクリアした後は「何だかDQと同じくバイオももう終わりかも知れんね」と思いました。

しかしクリス編をやってみたところ・・・

明るい。
たまに暗いシーンがありますが、大抵は外での戦闘なので問題ない。

そして「ただの戦争ゲームじゃないか」なんて言われていますが、戦争ゲームをやった事のない私にはそれはどうでも良い話。
面白い物は面白い。
(でも戦争ゲームはやる気は無いですが)

クリス編をやってイメージがガラッと変わりましたね。
もう一度やったらレオン編も楽しめそうだと思えるほど。

今回のバイオの面白さはバイオ4の完成された面白さとは違い、バイオ2の様な、コードベロニカの様な面白さがある。

レオン・クリス・ジェイクがすべてリンクしているのがまた良いのですよね。

今回のバイオは久し振りに何度もやりたくなるゲームだと思いますよ。
私としてはですが。

ちなみにQTEがありすぎるという話。
確かに多い様な気はします。
ですが私はそんなに気になる程では無いです。

今までのバイオでもありましたし、今回のはまあ色々な操作の楽しみを知ってもらおうと言う製作者の意図ではないかと。

何度も死にますけどね。
車の運転やら、飛行機のシューティングとかありますけどね。
今はジェイク編の最初のQTEで手こずって、嫌になって止まっていまいすけどね。

でも、ゲームとしては良いバランスだと思います。

私は何度も死ぬのでマリオに頼もうと何度も思いましたが・・・。
まあ今も思っていますが。

大体、苦手なんですよ。
ゲームであれ押せ、これ押せ、避けろコラバカヤロウ!というのが。

格闘ゲームなんかもそうですね。
やっているとイライラしてきて、「もう現実世界でやろうじゃないかコノヤロウ!」と思っちゃいますから。

まあ、そんな私でも楽しみながらできるQTEのレベルです。^^;


あとは視点に酔うという話。

これは3Dゲームが苦手で、ゲームのマリオが3Dになってからは気持悪くなってしまうのと、方向感覚や地理感覚がさっばり掴めない私でも問題ありません。

慣れるまでちょっとだけ手間取りましたが、バイオ1の操作方法に慣れるまでを考えたらまったく問題ない。
ちょろいもんですよ。ええ。


そして最後にバイオハザード6の素晴らしい点。

あのですね・・・
このバイオハザードには・・・

ムービーが殆どないのですよ!!

あの見たくもないのに、ストーリーを知る為に已む無く見させられる、製作者がCG使いたいだけなんじゃないの?という、垂れ流され続けるムービー。

俺は映画を見たいんじゃない!(怒)
ゲームがしたいんだ!!(激怒)

と何度も製作者の家を突き止めて説教食らわしてやろうかと思ったムービー。

それが理由で昔からファイナルファンタジーが嫌いでした。
ストーリーを押し付けてくるあのスクエアのレベルの低さが。
エニックスも合併してからはドラクエまでその毒に犯されましたからね。
きっと製作者には楽なのでしょう。

それが殆どない。
素晴らしい。

もうこれだけでもバイオハザード6を名作に数えても良いくらいです。

とまあ、そんなバイオ6。
これから飽きるまで何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度もやろうと思います。

いや~久し振りにゲーム楽しいと思えました。^^

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2014年2月 »